聖書

【愛】聖書の教えの根底。人類史上最も読まれた本が教えてくれる

本

人間は歴史の中で常に助け合って生きてきました。

根底は何かと問われれば??

「愛」です。

聖書の言葉☞

隣人を自分のように愛しなさい

いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
すべての事について、感謝しなさい。
これが、キリスト・イエスにあって、
神があなたがたに求めておられることである。
                            
 

男性
男性
感謝するって、人間の基本だよね。

マスク女性
マスク女性
感謝できないやつは、異性として見られへん。

感謝することで、運がよくなると言われています。
うつ病など精神疾患対策としても、寝る前にポジティブ日記を3行でも書くと、ストレスが還元します。
 
 
さらに1つ上の領域になると、日々のお祈りがあります。
クリスチャンやイスラム教の人たちも手を合わせて祈っていますよね。
 
 
お祈りする男性
 
著書『聖書に隠された法則』には、
 
 
下記のお祈りを朝と夜に毎日、
素直な気持ちでお祈りすることで気持ちに変化が現れてきますとあります☞
 
 
天の神様。
どうか、私を大いに祝福してください。
私の領土を広げてください。
御手(みて)がともにありますように。
私を災いから遠ざけ、私が苦しむことのないようにしてくだい。
私が受けた攻撃の100倍の祝福がありますように。
私を祝福するものは大いに祝福されますように。
イエス・キリストの名によってお祈りします。
 

毎日、感謝の気持ちを忘れないようになるためオススメです。

これからの時代はテクノロジーが私たちの生活に浸透し、
コンピュータが人間にとって変わる職種も多いでしょう。

 
私たち人間は神が自分に似せて作られた「最高傑作」です。
役割や得意ジャンルは違っても、それぞれに生まれてきた意味があります。
 
この世に楽園を創ること
 
 
神様が私たちに望んでおられることです。
何のために生まれてきたのか。
この世を去るまでに私が存在する意味を見つけ実現させましょう。