休憩

【オンラインサロン】受動型人間は費用対効果0

SOCIALMEDIA

有名な3つのオンラインサロンに入会。経験者として、反対派です。

入会するまで雰囲気や内容が分からないので、何が行われてるのか不明であること。
既にある程度形が出来上がっているため、わざわざそこに食い込んでいくのは面倒くさいことが多いです。

そして、当然ではありますがビジネスにおいては
発信者側が一番有利なポジションな訳で、
受け身であることが多いのでサラリーマンには不向きです。

得た知識を得て行動を促してくれるものであれば、
レクチャーしてくれるオンラインサロンに入り、
ある程度成長過程を踏んで自信がついた上で発信者側に回ってもいいかと思います。

☜ここは固定給のサラリーマンなどのしてもらうことが当たりまえ人間が該当します

自信がない₌メンタル雑魚なので。

ディスられたら一発でアウトな豆腐メンタルかもしれません。
本来、実社会でも批判はよくあることなので普通のことです。

ここを突破してしまえば、神メンタルの仲間入りです。

 

前置き長いですが、今回はオンラインサロンに向き不向きな人を内向型で一匹狼タイプの私が性格面で当てていきます。

オンラインサロンに向いてる人

 

向いてる人の要素3点

  1. 受け身人間
  2. 寂しがり屋
  3. 依存性が強い人

 

 

受け身人間

これはずばり、誰かに背中を押してほしい人です。
精神科医樺沢紫苑先生も、一番効果的な勉強法は同じ目標を持つ仲間を持つ
ことだと言っています。

人間って、もともとが惰性の生き物なので一人で「あれやろう。」と思っていても、「また明日でいいや。」なんて考えてしまいがちなもの。

そんな時にFacebookを開いてみんなの頑張っている姿を見ると、自分も頑張らないと。と思うもの。瞬間のやる気かもしれませんが習慣化するまではこれはこれでありかもしれません。

 

寂しがり屋

これは上記と類似しますが、孤独に耐えきれない人は入るべきです。
特に女子と一人暮らししていない男もそうですね。

かまってちゃんです。

一人暮らししていない男に社会的な成功も結婚も無理です。
精神的に自立できていないため、たくさん発信してかまってもらってください。

私は発信しても、レベルの低い人間達にコメントされ、
優しく教えていくのが無理で辞めました。

大体、絡んでくるのはレベルの低い人達です。
用事がある時はこっちから連絡しますからね。

無駄な時間を使いたくない人は辞めましょう。
読むだけも無駄な時間なので無意味です。

依存性が強い人

恋愛すると、パートナーを束縛しやすい人。
これもオンラインサロンに入った方がいい人です。

束縛しやすい人というのは自分に自信がない人の証拠。

オンラインサロンに入れば、沢山の人がいます。
その人達と繋がり、知識なども習得することで王様やお姫様気分になれるかもしれません。

そして、急に自信過剰を演出して生きるでしょう。
それはそれで、行動につながるならとてもいいことなので否定はしません。

依存するなら人を選んで、「その人からすべて吸収してやるぞ。」
ぐらいな気持ちで依存してください。

逆になると、ただのメンヘラなので人生終わりです。

他人から知識や行動を依存して吸収してやってください。

結論:オンラインサロンは新興宗教みたいなもの

オウム真理教もそうですが、人をあがめていたら新興宗教です。

オンラインサロンには特に多いです。
その主催者のファンなのは分かりますが、主催者が言うことが全部正しいことを言っていると思いやすいです。

自分で考えることを放棄してしまうんですね。
MLM(マルチ・レベル・マーケティング)みたいなもので洗脳です
☜MLMに20代が多いのは知能・経験が足りず自分で判断できる思考がないため。

依存と頼るは違います。

『頼る』は分からないことをそのグループ内で聞いて解決して自分で処理していくのでいいですが、依存だと1から全部聞いて知識を得たいだけです。

何もしないでしょう。

内向型の人間はそもそも所属に向いていない

内向型の人間はともかく論理的であり、社交性がないために無駄な話しが苦手です。
それだけで疲れますし、エンタメやワイドショーなどの他人のどうでもいい生活なんて特に嫌いでしょう。

オンラインサロンでは普通にテレビ見て、無駄な価値のない時間を楽しんでいる人間も勿論、多いです。価値観合わないですよね。

そのような人たちは物欲と消費思考の塊です。
さっさと退会して、自分の時間を過ごしましょう。

そして、本当に個人だけに時間を使ってもらえるように自分から実績を出して、
アクションしていきましょう。

アドバイスを受けての修正は必ず、必要ですからね。

最も営業力が大事です。

営業力を身に付けたいなら、まずは『個』のブランディングがとても重要。
本を出版するならそれだけで、共感した素人からは「先生」と崇められますし、良いことだらけです。

本を出すことを初めてもいいですね。電子書籍版もあります。

早く目的まで行きたいなら、1人で行く。
大きく行きたいなら、チームで行く。

これが重要です。
1人なら月収100万とかは思考と行動次第で行けます。

ただその後、さらに大きくいくためには管理や委任していかなければ、自分の時間を使えません。すべて一人でやるのは不可能なんです。

80:20の法則』です。

大切なことは売上を上げることなので、売上に関与しない部分に関しては委任してやってもらうことが最も重要なことなんですね。

この本が一番、おすすめです☞