仕事能力向上

『手帳の書き方』はSMARTの法則を使おう

手帳

手帳の書き方で一番、重要なこと。

 

この本の中に重要なキーワードがありました

 

バスケットでゴールを狙う男性

 

「目標を明確化する」

 

社会に出たら、会社や上司から1年後・3年後等中期の目標を上げさせられることがあります。

 

質問です!
何故、この目標を明確化することが大事なのか答えられますか?

 

これ!!答えられない人が凄い多いんです。
答えられると思っている人も意外に3回程『例えば?』と問われれば答えに詰まるかも知れません。
大抵の方は目標と言うと大体が「幸せになりたい」「彼女(彼氏)が欲しい」とか抽象的に挙げることがあるのも事実です。
後は、書いたことがない人や社畜として生きている人達。
こんなとこですね。

 

抽象的×

具体的〇

 

『SMARTの法則』で人生変えよう!!

参考リンク⇒https://bizhint.jp/keyword/154004

 

下の5つの構成が最も重要です↓

  • Specific(明確性) … 設定した目標は明確なものか
  • Measurable(計量性) … 目標達成率や進捗度を測定可能か
  • Assignable(割当設定) … 役割や権限を割り当てているか
  • Realistic(実現可能性) … 現実的な目標を設定しているか
  • Time-related(期限設定) … 目標達成に期限を設けているか

 

例)3日で1記事書く、月100万稼ぐ等。

 

※注意事項
・何故、それをするのかが明確であり。GOALに達するために必要であること。
・自分に今の立ち位置からかけ離れていないこと(月収20万の人がいきなり、月100万稼ぐは無理です)

 

達成可能な数値であること

 

思考は具体的に書くことで定着するとマコなり社長も述べています。

 

 

 

最後にもう一つこの記事↓

 

本当にしたいこと・望んでいることは何か。

 

書いて、書いて、頭がパンクするんじゃないかと思うぐらい考えて、考えて、
書きまくって思考を整理致しましょう。

 

シンプルにまとめました。

 

中記事の『SMARTの法則』が一番、重要です

 

本日の参考文献